コンテンツにスキップ
NEW!! オリジナルスパイス【AJIME】に新味登場‼︎
NEW!! オリジナルスパイス【AJIME】に新味登場‼︎
キャンプのときの子供の持ち物は?準備すべきアイテムを紹介!

キャンプのときの子供の持ち物は?準備すべきアイテムを紹介!

子供と楽しめるファミリーキャンプ。大人だけのキャンプと違い、持ち物にも違いがあります。

今回はファミリーキャンプにおいて、あると便利なグッズを紹介します。

ファミリーキャンプを楽しむための心得も紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

まずは基本の持ち物を確認

キャンプにおいてのマストアイテムはこちらです。

  • テント
  • タープ
  • フロアマット
  • 寝袋
  • テーブルとイス
  • ランタン
  • タオル
  • 調理器具
  • カトラリー
  • ウェットティッシュ
  • 着替え
  • 救急箱
  • 虫よけアイテム

こちらは、一般的な持ち物を紹介しています。

人数やキャンプ施設によって変動しますし、好みのアイテムもあるかと思いますので調整しながら準備してくださいね。

子供のマストアイテムはこちら

ファミリーキャンプにおいて、追加で準備したいアイテムは次のとおりです。

  • オムツ(年齢に応じて)
  • おしりふき
  • 防臭袋
  • 子供の保険証や母子手帳
  • 薬(必要に応じて)
  • おもちゃ

日常生活で使っているものを、そのまま持参するイメージですね。

緊急時に備えて、母子手帳や保険証も準備しましょう。

子供とのキャンプにおすすめの持ち物

では次に、子供と行くキャンプでおすすめの持ち物を紹介します。

  • 多めの着替え
  • 長靴や替えの靴
  • 脱ぎ履きしやすいサンダル
  • 懐中電灯
  • テント内で遊べるもの
  • 車内の防水シート
  • ポップアップテント

キャンプ場は、ぬかるんだ場所や水辺のエリアがある場合もあります。どのような場所でも靴も心配をしなくて済む「長靴」はあると便利です。

靴を汚してしまった際に替えの靴があると、帰りに履く靴がないという事態をさけられますね。

また、子供用の懐中電灯は、自分で持つ喜びがあるようです。ちょっとした探検や、日が暮れてからのトイレなど、あると便利なアイテムです。

帰りの車内が汚れないよう、防水シートがあると気にせず乗せられるという声もあります。

ポップアップテントは、ワンタッチで設置できる簡易テントです。テントの設営や撤収の間、子供の居場所として重宝します。

秘密基地感があってテンションが上がる子供も多いようですよ。

子供と行くキャンプの心得

ファミリーキャンプは思い通りにいかないのが当たり前です。

自然豊かなキャンプ場で、めいいっぱい楽しむためにも次のことを心得ておきましょう。

  • 予定通りには進まない
  • トラブルはつきもの
  • 汚れを気にしない
  • 子供と一緒に作業する

せっかくのファミリーキャンプ。スマホやパソコンから離れ、子供と一緒に楽しむことが大事です。

とは言え、どうしても子供の相手ができない場合もありますよね。その際は、タブレットなどをうまく活用し、安全に過ごせるよう工夫してください。

また、少しでも快適さを求めるなら、キャンプ施設のリサーチも重要です。

子供歓迎のキャンプ施設か、設備はある程度揃っているかなど、家族で楽しめるキャンプ場か事前に確認しておきましょう。

 楽しい思い出を作ろう

キャンプはいつもと違う特別な日です。大人にとっても非日常を楽しめるものですが、子供であればさらにワクワクする出来事でしょう。

子供にも役割を持たせるなど、家族で協力しながらキャンプを楽しんでくださいね。

 

 

 

前の記事 キャンプのときの子供の服装は?選び方のコツを紹介
次の記事 キャンプのハイシーズンはいつ?季節ごとのおすすめポイントをご紹介